読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ名思いつきません。

ポケモンについての記事を書いていくつもりです。

【シングル】レッカムドー+メガバンギメガハッサム

最近使ってたパーティーです。

スタートは1830くらいで平均1930くらいで、2000越えも3回したパーティーですが飽きてきたので後悔します。

以下パーティー紹介


画像どうやって小さくするんですか;;



パッと見受けループに見えるパーティーですが、実際はムドーでステロを巻いてメガバンギ、メガハッサムで全抜きを狙うというのがコンセプトのパーティーです。

この3体で重いウルガに後出しからでもケアできるラッキー(ギガドレ持ちだと辛いです)、ラッキーとの相性補完に優れるクレセリアの2体の採用を決定。また、この2体のおかげでバンギムドーラキクレセという受けループの並びができるため、相手が竜舞バンギラスにかなり薄い選出をしてくれることもあり、バンギがかなり動きやすかったです。

残りの一枠は重いギルガ、クチートハッサム、メガヘラクロスに打点を持ち1舞することで多くのポケモンを一発で落とせるウルガモスを採用。ステロとの相性もよくかなり活躍してくれました。

以下個別紹介。

陽気
176(4)-207(180)-182(92)-××-143(20)-135(252)
噛み砕く 冷凍パンチ けたぐり 竜の舞

このパーティーの軸なので採用理由は特にありません。
技はタイプ一致で等倍範囲が広くなった噛み砕く、ガブに打点を持つために冷凍パンチ、ガルーラバンギラスミラー、ヒードランを意識してけたぐりにしました。エッジを切ってますが特に使いたい場面がなかったので、技構成はこれで良かったと思います。

Aにぶっぱにしなかった理由としては、火力が過剰になるため耐久に回した方が、無理矢理舞うことができると考えたからです。実際、耐久に助けられることも多々あり、火力面でも特に困ったことはなかったのでこれで良かったと思います。ギルガとの択は頑張りましょう。ギルガルドは死んでくれ。

Sはメガゲンが流行っていることも考えて最速。1舞で130族を抜けるのはガチつよでした。

以下調整
A:167-170ギルガを1舞噛み砕くで確定1発
191-121メガガルを1舞けたぐりで確定1発
HB特化クレセを1舞噛み砕くでオボン込み確定2発
171-129メガギャラをステロ+けたぐりで167〜193(+1けたぐりで確定一発)

HB:121帯ボルトの馬鹿力高乱数耐え(最高178ダメ)
A182ガブの地震+鮫肌確定耐え(最高138ダメ+鮫肌22)
Aぶっぱテクニガッサのマッパ超高乱数耐え
A171ギルガの聖剣+影うち確定耐え(最高169ダメ)
A182マンムー地震+礫確定耐え(最高138+28ダメ)
A200マンムー地震確定耐え(+礫低乱数耐え)
A200ハッサムの剣舞バレパン超高乱数耐え
A194メガガルの猫だまし+地震確定耐え

HD:HぶっぱS108残りCのメガバナのギガドレ高乱数2耐え
C205ウルガの1舞さざめき確定耐え

S:最速

物理環境なので、まず物理方面の調整から入り、ガルドを落とせる最低ラインの火力を確保、そして残りにDを振ったところちょうど1舞ウルガのさざめきをぴったり耐えるラインになったのでこれで決定。

この物理耐久のおかげで、けたぐりorドレパンを持ってないガルーラは対面から竜舞→けたぐりで落とすことができます。ガブも同じです。一回舞った時の抜き性能は本当に高く、ガブガルーラガルドの並びを3タテしたりと本当に強かったです。また、メガヘラ、マリルリへの打点を持っていませんがメガヘラ、マリルリ入りには基本的に選出しないので問題ありません。腹太鼓されたらおしまいですしね。フェアリーが追加されたからって調子に乗ってるのが死ぬほど腹たちます…


エアームド@レッドカード
陽気
153(100)-119(148)-161(4)-××-91(4)-134(252)
ブレバ ステロ 挑発 吹き飛ばし

有りがちなレッカムドー。ステロ巻き要因として全抜きをサポートし、バンギムドーの並びを作るために採用。

初めてこの型のムドーを使ったのですがめちゃくちゃ便利でした。

使い方としては、基本的に初手に出してステロ→ひたすら吹き飛ばしという感じです。運良く相手の3体見れれば、その後の立ち回りも組み立てやすくなりますしとても便利でした。
例外として裏にバシャ、ウルガ、メガヘラが見えてるいる時はブレバを打ちます。攻撃して来た相手がレッカで退場→メガヘラが出てきてブレバで死亡なんてこともかなりあって楽しかったです。

努力値は良くHSかASの型を見ますがなんとなく調整してみました。使ってみた感想として、ある程度の火力が欲しいな~って思ったのでこんな感じの調整で良かった気がします。Sは最速で確定。

以下調整
A:175-92ウルガ(A200ガブの逆鱗耐え)ブレバで確定

S:最速

残りHが奇数になるように設定し、BとDに振り分け


ラッキー@進化のきせき
ずぶとい
325-××-62(252)-××-136(86)-92(172)
地球投げ 毒々 ステロ 卵うみ

5世代の流用なのでどんな調整か覚えてないです(

採用理由は後述するクレセと相性がいいから。

技は投げ、卵うみまでは確定。残る枠はラキクレセ選出した際に、かなり相手の交換を誘うためステロを採用。ムドーが出せない時のステロ要員としても重宝しました。(ムドーが出せない時なんてほとんどありませんが、相手のパーティーがラキクレセで受け回してれば勝てそうな時は積極的に出します)

もう一枠は耐久同士の泥沼を回避でき、小さくなる系統に「「当てれば」」機能停止させれる毒々を採用。ステロダメや砂ダメとも相性が良かったです。

とにかく特殊面は死ぬほど硬かったです。物理面もある程度信頼できる耐久で使いやすかったです。(A171ギルガの聖剣は確定3発)

ただ、積みポケモンには簡単に起点にされてしまうので使う時はかなり気を付けながら立ち回ってました。


クレセリア@ゴツメ
ずぶとい
223(220)-××-176(156)-110-152(86)-103
サイキネ 冷凍ビーム めざ炎 月の光

これまた5世代の調整なんで覚えてないです(

採用理由は武神を受けるため(最近ははたき落とすばっかしてくるからキレそう)

Sの実値見て?????ってなる方もいらっしゃると思いますが、31-×-×-31-30-31-26の個体を乱数しちゃったからです(当時はなぜかこれしかSEED合わせれなかった)

技は武神に打つためのサイキネ、ドラゴン意識の冷凍ビーム、そしてここまでハッサムクチートが重めなため気持ち程度の抵抗としてめざ炎。結果としてかなりハッサムを呼ぶのでめざ炎はかなり使えました。交代読みで打ちましょう。

努力値についてですが、メガガル意識でHBぶっぱでいいと思います。僕は努力値を振り直すのがめんどいのでこのまま使います。木のみ下さい。

こいつも起点にされやすいので使う際は注意したいポケモン。特に瞑想ライコウなんかは100%でてきますので気を付けたいですね。


控えめ
161(4)-××-126(4)-204(248)-125-152(252)
大文字 さざめき めざ地 蝶舞

採用理由は前述の通り。

火力が欲しかったので控えめに。また、持ち物は183-106ガブを1舞珠さざめきで落とすため珠で決定。与ダメは191ダメ~となるので確定です。

ここまであげた辛いポケモン全般に強く、圧倒的な特殊火力を持つためステロ+1舞してからのさざめき文字連打で3タテする試合も少なくありませんでした。強すぎる。

技は文字さざめきは確定。残る1枠はドランを殺すめざ地。191-131ドランには珠めざ地で87.5%で一発なので、舞わずに落とすこともできます。また、バシャやシャンデラにも1舞珠めざ地で確定ラインを取れるのでとても便利でした。

珠持ちなのにHが10n-1なのはめんどくさかったからです。木のみ下さい。

基本的にギルガやメガヘラがいたらアローがいようがマリルリがいようが出します。アローマリルリはクレセとハッサム+ステロでケア。


意地っ張り
177(252)-210(164)-164(28)-××-121(4)-103(60)
バレパン 泥棒 剣舞 羽休め

このパーティーの軸でもありマリルリ入りに選出できるコマとして採用。強かった。

技はバレパン剣舞まで確定。残りの枠はSを振ってミラーを意識しているため泥棒。また1舞泥棒で167-171ギルガ確定、222ギルガのシャドボは2耐えするため対面で勝つことができます。(急所とDダウンはア) 虫技を切っていて、ヤドランクレセへの打点がなくなっているので泥棒の採用は正解だったと思います。残る1枠は物理ポケモンを起点に舞うために羽休め。メガ進化して物理耐久がかなり上がるので剣舞→羽休め→羽休め→剣舞などのながれで強引に積むこともできて便利でした。炎技、一撃技を持っていないグライは完全に起点です。また、ギルガのキンシのターンで羽休めをすることで次のターンも安全に舞えます。択は気合いで勝ちましょう。(対戦した方の大部分がブレードフォルムのまま、初ターンシャドボで突っ張ってきました)

努力値は、まずはHを全振りしAをギルガを+2剣舞で落とす最低ラインに設定、Bに多少振りA216ランドの地震2耐えまで確保して残りをSに振り余りをDに振ることで準速ラッキー抜きとなりミラーでもほとんど先制することができました。(トスタポンテさんのブログのハッサムのSも103のため、あと1あげたかった)

以下調整
A:+2泥棒で167-171ギルガぴったり確定一発
+4バレパンで183-116ガブがぴったり確定一発(184ダメ~)
+4バレパンで181-120メガガルを87.5%で一発
+3バレパンで175-113ランドを37.5%で一発(ステロ込み確定)
+2バレパンで207-101マリルリオボン込み確定2発
+2泥棒で177-160メガハッサム確定2発

HB:A216霊獣ランドの地震確定2耐え
A182+2ガブの地震(126〜148)+鮫肌(22)確定耐え

S:準速ラッキー抜き

D:余り

個別解説は以上です。


以下選出パターン
①基本選出
ムドー+バンギorハッサム@1

②対マリルリ入り
ムドーハッサム@1(バンギ以外)

ムドーハッサムクレセ(ガブとカイリューが炎技を持っててもクレセでどうにでもなります)

④カバルカカイリュー
ムドーウルガハッサム

⑤レパドーメタモン
ウルガラッキー@1

⑥サザンガルドマリルリ
ムドーハッサムウルガ

⑦メガゲン入り
ムドーバンギウルガ

⑧受け回せそうだったらラキクレセ@1

⑨ガブガルーラ
ムドーバンギ@1

だいたいこんな感じで何とかなります。
バンギとハッサムは絶対に同時選出はしません。

とにかくステロを巻いてからのバンギとハッサムが強くて、勝つ時は基本的に舞って3タテだったので使っててスッキリしました。

辛かった相手はメガリザX、メガギャラです。特にメガギャラはハッサムが虫技を切っているため、回せずにウルガと対面させるか舞われない状態でバンギで落とすしかありませんでした。
ラッキーはほとんど選出しなかったので、この枠をメガギャラに強いポケモンを入れるかクレセに草結びを入れるかしたいです。

以上です。長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

何かある方はTwitterの@pakoue_pokeまでよろしくお願いします。

※春休みようやく来ました。