読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ名思いつきません。

ポケモンについての記事を書いていくつもりです。

【雑記】93年ポケ勢新学期報告

※この記事にポケモン要素はほとんどありませんのでご了承ください。


4月3日、大学が始まる。春休みでお察しになってしまった生活リズムが治らず苦しみながら登校。


毎日2限からのスタートなので早起きしなければいけない。つらい。


当然今年も1限はなし。1限は幻の存在である。



45分ほど時間をかけ大学に到着。


初めて見る顔が3人ほど。編入生らしい。


可愛い子がいなかったのが残念。


そして授業が始まる。


「初回はガイダンスで終わるやろwwww余裕余裕wwww」と思っていたが、初回からガッツリと授業する教授ばかりで怒りのあまり周りのオタクを殴ってしまう。


顔に痣ができる。



出席を取らない授業のため途中で抜けるのが安定行動ではあるが、僕は真面目な学生なので教授の声をBGMに黙々とパズドラをする。


スタミナを消費し終わってTwitterを見ると、起床し始める人がちらほら。現在の時刻は11時半を過ぎたところ。


生活リズムお察しは僕だけじゃないと安堵する。


そして昼食の時間。


ぼっちでご飯を食べるオタクたちを嘲笑いながら友達と食堂へ。



新しいメニューも追加されていたため、メニュー表をじっくり見て何を注文するか決めようとしていると何か違和感を感じる。


値段がおかしい。去年まで373円だったはずのカツカレーのMサイズが388円になっている。


ここで増税の影響が学食にも及んでいることを知り、怒りのあまり台パンしてしまう。


すぐに冷静さを取り戻し新メニューの豚味噌焼肉丼を食べる。うまい。



昼食を食べ上機嫌になり3限へ。


寝て起きたら授業が終わっていた。


次に4限。ニコ動を見ていたら4限が終わっていた。


こうして初日が終了。去年までは2.3限にしか授業が入っていなかったため、1日に3コマも授業を受けなければならず疲労を隠しきれない。



ちなみに今年の前期の時間割は月〜木2.3.4限、金2.3限の週14コマ。


去年の1.5倍の授業数である。つらすぎる。



そんなこんなで一週間を過ごす。


4月8日。実験の講師がAV男優っぽくて爆笑。坊主で黒光りだった。








まあこんな感じです(投げやり)


去年は堕落しすぎてテスト前に辛い思いをしたので今年は真面目に勉強したいです。


以上で新学期の報告を終わります。


最後に某氏のツイートを見てみましょう。







「1限が週6で台パンしてる  #94年ポケ勢新学期報告」



平日は5日だけですよ?!!!!




おしまい。


【シングル】ニンフィア入り


最近レートやニコ生の大会で使ってたやつです。


勝てなくなったというわけではありませんが、正直飽きてきたし無理な並びを見つけてしまったので公開することにしました。


主な戦績としては

ニコ生のチーム戦で

・チー戦個人3-0のチームベスト4

・チー戦個人1-2(ごめんなさい吊ってきます)

・暫定レート2033(1850〜使い始めて勝率だいたい7割くらい)  です。


使用したのはこちらの6体です。


f:id:pakouepoke:20140407163806j:plain


まずは、眼鏡ニンフィアを使いたいと思いパーティーを組み始めました。


次に物理方面で圧倒的な決定力を持つメガガルーラの採用を決定。


圧倒的な抜き性能や、型の多彩さで環境トップメタのこのポケモンを採用しない理由がありませんでした。


この2体で高火力を相手に押し付けつつ戦うことをコンセプトとした時に、やはりクッション役になるポケモンが欲しいということでクレセリアを採用。


このポケモンは様々なポケモンに 起点にされてしまうため、ある程度起点にすることを防げ、逆に起点にできるような技構成にしました。


ここまでで毒みがドラン+クレセの並びがキツイので2体を起点にできるスイクンを採用


次に電気の一貫性があるので、それに対応しつつクッション役にもなれるポケモンとしてカバルドンを採用しました。


これにより、ステロ+ニンフィアでアローやリザードンの甘えた後出しを許さなくなり、サイクル戦で更に相手に負担を押し付けられるようになりました。


最後にカバルドンを採用した時にいつもセットで使っているメガハッサムを使うことに決めました。


以上が採用順です。


また、ステロハッサムの並びを見せることで初手にゲッコウガ、ミトムあたりのポケモンを誘うことができ


そこにニンフィアを合わせることで相手の交代先に圧倒的な火力を押し付けることもできるため、カバハッサムの並びを採用したのは正解でした。





以下個別解説。


カバルドン@オボン   生意気

215(252)-132-139(4)-××-136(252)-46

※31-31-31-31-31-0の最遅個体

地震  岩雪崩  ステロ  吠える


いつも使っている個体。


封じじゃないのは少しでも火力が欲しいからです。


特に言うことはないと思います。


物理特殊共に高い耐久を持ち、選出すれば仕事をしてくれるこのポケモンはやはり使いやすかったです。


ギルガ意識の最遅個体ですが、最近はSを振った個体が多く、Sを下げる必要性をあまり感じなかったので

改善するべきだと思いました。


ちなみに、特化ニンフィアの眼鏡ハイボはオボン込みでも2耐えしません。



メガハッサム@ナイト  意地っ張り

177(252)-210(164)-164(28)-××-121(4)-103(60)

バレパン  泥棒  剣舞  羽休め


いつも使ってる個体。


パーティー全体で明らかにハッサムが重いため泥棒。


ただ、はたき落とすが欲しい場面もたくさんありましたし


もっと言うとルカリオ意識の馬鹿力が欲しい場面が死ぬほどありました。


ですので、ギルガは他に任せて馬鹿力を採用するのが1番かなというように感じました。


<<調整先>>

A:+2泥棒で167-171ギルガ確定一発

+4バレパンで183-116ガブが確定一発(184ダメ~)

+4バレパンで181-120メガガルを87.5%で一発

+3バレパンで175-113ランドを37.5%で一発(ステロ込み確定)

+2バレパンで207-101マリルリオボン込み確定2発

+2泥棒で177-160メガハッサム確定2発
HB:A216霊獣ランドの地震確定2耐え
A182+2ガブの地震(126〜148)+鮫肌(22)確定耐え

S:準速ラッキー抜き

D:余り


スイクン@カゴ   図太い
207(252)-
××-155(44)-133(180)-137(12)-108(20)
ドロポン  冷ビ  瞑想  眠る

5世代の頃から使っているCに振ったスイクン

1度瞑想を積んでしまえば思ったよりも火力が出ます。

火力の目安としては、
H振りメガクチートにドロポンで50.8%の中乱数2発

無振りメガルカリオに+1ドロポンで75%の高乱数一発     です。

ある程度の火力と耐久持ったポケモンはやはり使いやすかったです。


ニンフィア@眼鏡   控えめ
191(164)-76-94(68)-177(248)-151(8)-83(20)
ハイボ  サイコショック  めざ地  石火

このパーティーの軸でありマスコットであるポケモン

可愛くて強い。

有利対面を作って眼鏡ハイボを連打しているだけで勝てる試合も多々ありました。

やはりフェアリーの一貫性は素晴らしい。

基本的にハイボしか打ちませんが、
ドランを意識してめざ地を採用しました。

残るはゲンガー意識のショック

また、最初はチョッキで使用していたため石火が採用されていますが、1度だけこのおかげで勝ったことがあるので外していません。

そもそもハイボとめざ地以外は打たないので残る2枠はなんでもいいとおもいます。

調整はあるブログを参考にさせていただきました。

HBを陽気鉢巻ガブの地震耐えラインに設定し、C振り切って残りはS

少しSに振ることでミラーに勝てたり、ポリ2の上が取れるのは便利でした。

ちなみに眼鏡ハイボで
Dにほとんど振っていないポリ2クレセを2発で飛ばせます。

後出しギルガも乱数次第で3発で持って行くので、鋼技がなければ負けません。

強い。可愛い。


メガガルーラ@ナイト  意地っ張り
181(4)-194(252)-120-××-120--152(252)
恩返し  炎パン  冷パン  グロパン

いつも使ってる個体。

ここまでで辛いメガフシギバナを起点にすることができ、甘えた後出しポリ2を許さないグロパン持ち。

ガブカイリューハッサムガルーラを大事にすれば負けることはありません。

唯一ハッサムに抜群をつけるポケモンなので、ハッサム入りにはバレパン圏内に入らないように立ち回りましょう。



クレセリア@ゴツメ   図太い

227(252)-××-174(148)-96(4)-163(100)-106(4)
サイコショック  冷ビ  瞑想  月光

ガルーラと並んでいますが三日月の舞はありません。

ニンフィアと並んでいますがトリルはありません。

ガルーラニンフィアのクッションになりつつ、物理ポケモンにスリップダメージを与えて隙があれば瞑想を積んで全抜きを狙っていきます。

後出しギルガも、先に1度でも瞑想を積んでしまえば返り討ちにできます。

クレセリアを舐めて出てくる後出しライコウなどの輩は、逆に起点にしてしっかりわからせてあげましょう。

こいつもメガバナを起点にできます。

流用個体なので調整先は覚えていませんが、クレセの型の中で個人的に1番気に入っている型です。

物理特殊両方受けれるクレセリアは最強。



以上で個別解説を終わります。

基本選出はニンフィアガルーラクレセです。

だいたいこの3体で何とかなりますが、マリルリ入りにはハッサム、クレセドランにはスイクン、ステロが刺さっていればカバルドンなどのように、臨機応変に選出を決めていました。

カバルドン以外のポケモンが、単体で全抜きを狙えるスペックを持っているポケモンだけで固められているので非常に回しやすかったです。

以上で解説を終わります。

辛いポケモンはガッサと、ハッサム、メガリザXYです。特にガッサ+クレセの並びはかなりキツくリスキーなプレイングをしなければ勝てないので、安定して勝つことができませんでした。




それでは、拙い記事でしたがここまで読んでくださった方はありがとうございました。

シーズン3も残りわずか、ラストスパートをかけていきたいですね。







僕は6世代やらないで5世代フリー潜ります!!!!!!







【雑記】シーズン3途中経過的なアレ

f:id:pakouepoke:20140331005920j:plain

f:id:pakouepoke:20140331005939j:plain


シングルようやく2000乗りました…


勝率がお察しなのは一時期カバドリラティ絶対選出で遊んでたからです((


今使ってるパーティーの勝率自体は7割越えてますし、大会などでも割と勝てているので、需要がなくても飽きたら晒そうかなと思ってます。



ぶっちゃけシングルよりも総合で200位を切れたのがとても嬉しいです。


これからも他のルールも息抜き程度に潜ろうかなと思います。


シングルしか潜ってない人たちのために、他のルールについて軽い説明を。


ダブル→よくわからない。なんで勝てたのかもわからない。とりあえずニンフィアは可愛くて強い。


トリプル→1500台の内から1900台とバンバンマッチングできるやばいルール。なんで勝ててるかはわからないけどとりあえずニンフィアは神。


ローテ→「対戦相手が見つかりません」


スペシャル(カロスダブル)→個体いない。勝てない。1500に戻れただけで喜ぶレベルで勝てない。1番やりたくないルール。個体ください。



こんな感じです。トリプルはなんやかんや面白いのでこれからも潜り続けると思います。


レートの闇に飲まれた時に、気分転換に他のルールで潜ってるみると案外面白い、というくだらない話でした。



それでは、ここまで読んでくださった方はありがとうございました。






※不意のヌケニンはマジでやめてくれ

【クソ記事】かわいい


あ〜^
f:id:pakouepoke:20140324024709j:plain

アアアアアア
f:id:pakouepoke:20140324024738j:plain


アアアwwwwwwww
f:id:pakouepoke:20140324024803j:plain

アアア!!!wwww
f:id:pakouepoke:20140324024833j:plain

ンンンアアアwwww
f:id:pakouepoke:20140324024904j:plain


アッーアアアアアアッ!!wwww
f:id:pakouepoke:20140324024936j:plain


くそかわいい。

ポケモンってこんなに楽しいものだったんですね。

毎日かかさず遊んであげようと思いました。

【シングル】ボルトピクシー

シーズン3で使ってたやつ。

早速ですが、面子はこちら。


f:id:pakouepoke:20140318134945j:plain


トレーナーカードの画像に6世代のトレーナーとメガ進化ポケモンが追加されましたね。


僕は金髪の振袖が1番抜き性能が高いと思っていますが、みなさんはどうでしょうか?


レートが1900を越えたあたりからハッサムとゲンガーが両方ともいないパーティーを見かけなくなり、ピクシーを選出し辛くなり、基本選出がなかなかできなくなったので公開したいと思います。


パーティーを組み始めた順としては


ピクシーが使いたかったので、電磁波で積みをサポートできるボルトロスの採用を決定。


ただ、ボルトロスは耐久が薄くライコウジバコイルに大きな隙を見せてしまうため


もう一体ある程度の耐久とある程度の火力があって麻痺を巻けるポケモンはいないかなと探していたところ、のしかかりガルーラに辿り着きました。


ここまでで、相手の鋼技持ちルカリオが重いので、面倒な敵をキャッチしてそのまま潰せる滅びゲンガーを採用。


次に、ハッサムと組まれることが多いステロ巻きのポケモンカイリューにある程度打点を持てるめざ炎ゲッコウガの採用を決定。


最後に舞われたウルガを止めつつ、ハッサムに打点を持てる単体性能の高いポケモンとして襷ガブリアスを採用しパーティーが完成しました。



以下、個別紹介。


ボルトロス@帯    臆病

159(36)-121-94(28)-168(184)-100-179(252)
10万  めざ飛  草結び  電磁波

よくいる帯ボルトの配分。
技構成は、タイプ一致の10万とめざ飛。めざ氷じゃない理由は、ガブやカイリューはピクシーの起点にできるため、ドラゴンに打点を持つ必要がない
ピクシーが辛いメガバナに打点を持てること、以上の2つが理由となります。
また、対面で突っ込んでくるメガヘラを潰して、裏のガルーラを動きやすくする役割も担っています。
次にパーティーのコンセプトとして電磁波は確定。
残り1枠は、吠えるでピクシーの積みを阻止されるのがだるかったので、吠えるを持っているカバルドンラグラージに強くでれる草結びを採用しました。

適当に削ったあと、電磁波巻いて退場してピクシーに繋げるといった動きしか基本的にしませんが、かなり仕事をしてくれました。


ガブリアス@襷  陽気
183-182(252)-116(4)-××-105-169(252)
地震  封じ  炎牙  ステロ


技構成はタイプ一致の地震
S上昇系の積みの起点にならないための封じ
ピクシーが誘うハッサムに打点を持てる炎牙
そして後述するガルーラの地球投げで確定2発圏内のポケモンを増やし、相手の交換を抑制するステロを採用しました。

ガブリアスをほとんど使ったことがなかったのですが、出せば何かしらの仕事をしてくれるあたり流石KPトップのポケモンだなと思わされました。


ゲッコウガ@珠  臆病
148(4)-××-88(4)-154(248)-92(4)-190(248)
悪波  冷ビ  草結び  めざ炎

技構成は、クレセドランに一貫してピクシーが辛いゲンガーに打つための悪波と竜への打点(主にカイリュー意識、ガブは正直どうでもいいです)として冷ビ。
スイクンやカバに打つ草結び。草結びは相手の電気技を半減にすることができるため、対面からライコウを倒せたりして便利でした。
最後にハッサムを許さないめざ炎。

ハッサムやゲンガーなどのピクシーが苦手な相手に強くでれるため、使い勝手はかなりよかったです。


メガゲンガー@ナイト  臆病
167(252)-××-101(4)-190-115-200(252)
シャドボ  滅び  道連れ  守る

どこにでもいる普通のメガゲン。
特に言うことはないと思います。
だるいポケモンをキャッチして道連れなり滅びなりで持って行って、裏のポケモンを動きやすくすることができます。
パーティー単位で重いメガルカリオの処理役です。


メガガルーラ@ナイト  陽気
191(84)-166(164)-121(4)-××-121(4)-167(252)
のしかかり  炎パン  封じ  地球投げ

地雷と言うほどではないと思いますが、従来のメガガルーラとは色々と違うと思います。
ピクシーを使うに当たって、相手のSを下げることがとにかく大事というアドバイスを何人かの方に頂いたので、そこを意識した技構成にしてみました。
のしかかりで麻痺を巻いたり、封じで相手のSを一気に2段階下げてピクシーが先制で小さくなるを積めるようにする、誘うハッサムを落とす炎パン、最後に教え技で消すことができない地球投げ。
また、こののしかかりと封じは他の役割も担っています。
のしかかりはピクシーがマジガなので相手のピクシーミラーが死ぬほどだるく、小さくなる系の解答でもあります。(のしかかりは小さくなるポケモンに必中かつダメージ2倍)
封じは、パーティー単位で重いビビヨンへの解答でもあります。
ビビヨン対こちらのポケモン
ビビヨン眠り粉→こちら眠る
ビビヨン身代わり→こちらガルーラ後出し
ビビヨン蝶舞→こちら封じ
ガルーラが先制とってビビヨン処理
のルートで催眠ループに入るのを阻止して落とすことができます。

今回はあくまでピクシーの起点を作ること、そしてピクシーが重いハッサムの処理をすること

以上の2つがガルーラの役割なので、火力を最低限に抑え相手のSを下げることだけを意識しました。

そのため、ガルーラ本来の破壊力は大幅に削られていますがこのパーティーにはかなりマッチングしていたと思います。

また地球投げですが、ガブのステロと絡めることでほぼ全てのポケモンの後出しを許しません。

こいつが誘いピクシーの展開を妨害してくるエアームドも対面から突破できるのも非常に便利でした。

重いメガギャラも投げ2回で強引に処理します。

鬼火を入れられても相手の起点にならず、壁構築にも大きな打点をいれることができます。

そう言った意味で残り一枠は投げで正解だったと思います。


努力値調整

H:16n-1

A:177-161メガハッサムを炎パンで確定一発(101.6%〜122%)

S:最速。メガ進化しない状態で最速ビビヨン抜き。

B.D:余り


どうでもいいけど、努力値振ったときに全く無駄がなくて感動してました。



ピクシー@アッキ  図太い  ※マジガ

202(252)-××-137(252)-115-111(4)-80

ムンフォ  小さくなる  瞑想  月光


このパーティーのエース。有利対面で小さくなるを積んでいき、相手の技を回避しつつ瞑想を積んでそのまま全抜きを狙えるポケモン

多少不利でも一度でも小さくなるを積めれば運次第で全抜きできるのがこのポケモンの強みだと思います。

逆に、小さくなるを3積みしても、相手に3連続で技を当てられ挙げ句の果てに急所で死んで行くようなこともあり、結局運の域を抜け出せないことがこのポケモンの弱みだと思います。

本当に運次第です。とにかく祈りましょう。

ただ、運次第と言っても元々の耐久が高いので抜群技を使われない限りは突破されることはほぼないです。

今作から急所率が1/12になったとのことで、瞑想などで積んでもすぐに急所で突破されることが多かったと思いますが、小さくなるを積むことで相手の技を回避して擬似的に急所の試行回数を減らせることが、このポケモンがなかなか落とされない、そして害悪と呼ばれる最大の理由だと思います。

持ち物は物理耐久を高めれるアッキの実。鉢巻アローも起点にすることができます。

技構成はこれ以外ないと思います。

麻痺さえ入れてしまえば、あのメガガルーラでさえも起点にすることができるこのポケモンは今作では対策が必須だと思います。



個別紹介は以上です。

このパーティーでの最高レートは1983(当時60位)です。



基本選出はボルトガルーラピクシーです。

相手に鋼がいるときはピクシーを出さずにゲッコウガガブガルーラなどの選出が多かったです。

ピクシーで全抜きor鋼を誘って焼くという展開が多かったです。

辛いポケモンは滅びゲンガーやヘド爆ゲンガーやゲンガーでした((


以上でパーティー解説を終わります。ここまで読んでくださった方はありがとうございました!










P.S.

ピクシー対面でよくノータイムで瞑想とか積まれるんですが、こっちのピクシーが天然だったらどうすんの?!!!!???!!!!???

?!!!???wwwwwwww





5世代チーム戦使用構築

ひなさんが開催された5世代のチーム戦に参加して来ました。


†5世代  is  GOD†


使用構築はこちら

f:id:pakouepoke:20140310001911j:plain



5世代に置いていかれて悲しみに包まれていた個体たちを寄せ集めました。この並びはくろもちさんという方の構築の並びと全く同じです。使うにあたって、勝手ですが立ち回り方などめちゃくちゃ読み込んでました。


簡易紹介

ニョロトノ@襷  臆病CS

波乗り こご風  めざ飛  がむしゃら


キングドラ@ラム  意地っ張りAS

逆鱗  滝登り  竜舞  身代わり


カイリュー@Nジュエル意地っ張りAS

逆鱗  炎パン  神足  竜舞


ハッサム@鉢巻  意地っ張りHA

蜻蛉  バレパン  石火  寝言


ゴチルゼル@スカーフ 臆病CS

サイキネ  10万  いちゃもん トリック


キノガッサ@毒玉  意地っ張りhAS

きあぱん  マッパ  胞子  身代わり



死ぬほど楽しかったので軽い対戦レポでも書きたいとおもいます。


1戦目vsノオーラティグロス(ライボゴウカザルバルジ)

選出:ゴチルカイリューハッサム


なんかスカーフくさいなーって思ってサイキネ打ったら返しの零度でゴチルが一発で凍って死亡。死に出しハッサムで石火打ったらグロス来たのでカイリューバック。炎パン打つと相手はノオーバックでノオー切り。ラティが出て来て絶望してるとカイリューが流星回避して神足連打で落とす。あとは炎パンからのハッサムで勝ち。


2戦目vsボルトスイクンバンギ(ガブクレセローブ)

選出:ハッサムゴチルカイリュー


なんとも言えない対面だったのでとりあえず石火打つとボルチェンでスイクン。ゴチルに引くと相手熱湯。トリックするとゴチルが零度で死亡。死に出しカイリューで零度を避けながら2舞に成功。2舞では逆鱗でHBスイクンを突破できない、そして相手がジュエル消費読みで後続を切ってくる可能性も考えられたので怯えながら3舞目を選択するとスイクン引いてバンギ。あとは逆鱗連打でバンギスイクン落として、混乱してからハッサム切ってジュエル神足でボルト落として勝ち。


3戦目vsグロスガッサカイリュー(ラティパルウルガ)

選出:トノグドラハッサム


ノータイムで波乗りを選択すると相手ステロ。そのまま波乗り連打すると、相手ガッサバックで半分削れる。毒玉発動してなかった(気がした)ので、意地っ張り襷かな~って思ってめざ飛を選択すると先制して落とす。相手グロス切ってカイリュー死に出し。あとはこご風連打して起点回避してグドラで勝ち。襷トノめっちゃ強かった(こご風外した顔)


4戦目vsボルトカイリューハッサム(マンムーガッサスイクン)

選出:トノグドラカイリュー


相手のカイリューハッサム重すぎて泣いてました。トノでボルト落としてカイリューの神足でトノ落ち。こっち死に出しカイリューで先手を取って逆鱗打って、相手の返しのジュエル逆鱗でカイリュー死亡。グドラ出して滝登りでカイリュー落として、相手死に出しハッサム。怯むことを願いながら滝登り打つと怯まずそのまま負け。対面構築への選出の仕方がわかりませんでした…



5戦目vsトルネスイクン?(ガブクレセドランガッサ)

選出:トノグドラゴチル


こご風打つとスイクンバック。トノの襷は残しておきたかったのでゴチルを切り気味に投げるとドロポン避ける。トリックすると相手零度で避ける。いちゃもん打つと相手零度当ててゴチル死亡。グドラ死に出しで竜舞すると相手トルネバック。滝登りでトルネ落とすと相手スイクン死に出し。身代わりすると零度当たる。ビビりながらもう一度身代わりすると零度避ける。竜舞選択するとまた零度避ける。ここで降参をいただき勝ち。




こんな感じで

個人4-1  チーム3-2で3位でした!


チームを組んでくださったひなさんと刹那さんありがとうございました!



エキシビションマッチ~

vs刹那さん  カバドリラティ(パルウルガッサ)

選出:ハッサムトノグドラ


カバにステロ巻かれてラティオスにピカーーンドドドドドドドドドドされて負け。カバドリラティは正義。





【シングル】第121回九尾杯使用構築

というわけで初参加してきました。

結果を先に言っておきますと、
212人中予選6-1で12位通過、本戦1落ちのベスト28でした。

本戦ではあっさり負けてしまったのが残念でしたが正直予選抜けれると思ってなかったので結果自体には満足しています。

使用構築はこちらになります。




シーズン3でもカバのステロからのカイリユーハッサムで抜いていくパーティーを使いたかったのでこの3体は確定です。採用理由も使いたかったとしか言いようがないです。

また、この3体だと物理受けのポケモン(ブラッキーバルジーナ、、クレセリア、ヌオーなど)で完全に止まるので、逆にこれらのポケモンを止めることができる鬼火挑発ファイアローの採用を決定。

ここまでの4体だとめざ炎ゲッコウガがアホみたいに重いので、ゲッコウガに弱点を突かれなくて単体性能が高いポケモンということでメガガルーラの採用を決定。メガガルーラ1体で相手の選出をある程度縛れたり、対策を怠っているパーティーを壊滅させることができたりとやっぱりめちゃくちゃ強かったです。

そして、最後にアローが出せない時に相手のクレセなどのポケモンをうまく起点にできるポケモンとしてビビヨンを採用してパーティーが完成しました。


それでは個別解説。
カバルドン@オボン    生意気
個体値は31-31-31-31-31-0の最遅
215(252)-132-139(4)-××-136(252)-46
地震  雪崩  ステロ  吠える

いつも使ってる2ウエポン。以前の記事にも書いてありますが欠伸はラム持ちに隙を見せるのが嫌で採用していません。欠伸を打ちたい場面よりも雪崩を打ちたかった場面の方が圧倒的に多かったのでこれで良かったと思います。また、カバは1ウエポンというイメージが強いのか、岩技を見たあとに突っ張ってくるドランなども多かったので2ウエポンは神です。封じじゃない理由は雪崩のPPをあげてしまっているので消すのが勿体無いからです…

ほとんどの場合初手に出しますが相手によって初手の動きが変わってきます。
例えば、
ガブ対面:ステロから
ドラン対面:地震から(挑発警戒)
メガサナ対面:地震から(挑発警戒)などです
エルフーン対面:吠えるから(挑発で起点作ってきそうだったらさっさと引っ込める)
メガガル対面(ほとんど対面させない):吠えるから(グロパン警戒)    などです。

とにかく僕は挑発を覚えるポケモンと対面した場合はステロを選択せずに攻撃技から入ってました。カバは元々耐久が高く、オボン込みで様々なポケモンの攻撃を2回耐えたりするので一回攻撃して様子見して、ステロを巻くのはそれからでも遅くないだろうという考えのもとです。ステロは巻ける時に巻いとくみたいな感じでした。(それでも出した時はほとんど巻いてました)



カイリュー@ラム       意地っ張り
167(4)-204(252)-115-××-120-132(252)
逆鱗  地震  神足  竜舞

普通にASぶっぱした個体。特に困ったことはなかったのでこれでいいと思います。地震は炎のパンチと選択ですが打ちたい相手がハッサムしかいなく、後述するガルーラに炎のパンチをいれているため今回はドランとギルガ意識の地震。非接触技というのも評価が高かったです。

持ち物についてですが、候補として他にも珠、ゴーグル、保険などがありますが、今回は催眠対策をできてなおかつ鬼火や混乱などの状態異常にも強いラムを採用しました。
このパーティーは催眠対策がかなり薄いため、ガッサ入りのパーティーにはほとんど初手に出していました。B4振りガッサも神足連打で55%程の確率で2確を取ることができます。やっぱりマルスケデ○は強かった。



メガハッサム@ナイト    意地っ張り
177(252)-210(164)-164(28)-××-121(4)-103(60)
バレパン  泥棒  剣舞  羽休め

以前から使っている個体です。個体数がめちゃくちゃ増えているマリルリを起点にできるところが強いと思います。(結局裏にドランとかいるから中々舞えない) マリルリの腹太鼓アクジェは耐えます。

以前までかなり活躍してくれていたのですが、最近ではハッサム意識の炎技がありとあらゆる場所から飛んでくるようになったので何も信じられなくなりました。

炎技持ちのガブリアスは犯罪って僕は小学校の頃に習いましたよ。

以下調整先

A:+2泥棒で167-171ギルガぴったり確定一発
+4バレパンで183-116ガブがぴったり確定一発(184ダメ~)
+4バレパンで181-120メガガルを87.5%で一発
+3バレパンで175-113ランドを37.5%で一発(ステロ込み確定)
+2バレパンで207-101マリルリオボン込み確定2発
+2泥棒で177-160メガハッサム確定2発

HB:A216霊獣ランドの地震確定2耐え
A182+2ガブの地震(126〜148)+鮫肌(22)確定耐え

S:準速ラッキー抜き

D:余り



ビビヨン@残飯    臆病
161(44)-××-97(212)-110-70-155(252)
暴風  蝶舞  眠り粉   身代わり

~大会2日前~

僕「ビビヨンってもしかしてガルーラ止めにくるクレセを起点にできる???最強ポコもんやん!!!!!!!けど親持ってないし旅行中だし厳選だるいから諦めるか…」

僕「……キツネさん群島ビビヨンの気まぐれ配布してらっしゃるのか~。申し込んでみよう」→当たる→(´っヮс)ウオオオオオオwwwwww

この場を借りてもう一度キツネさんに感謝したいと思います。本当にありがとうございました!

ビビヨンの柄よくわかんないんですけど、調べたら群島ってジャマイカ、プエルトリコ、セントルシアじゃないと手に入らないらしいですね。調べてから発狂してました。

ビビヨンの調整どうしようかな~ってビビヨン入りの構築探してたところ、てのりさんのこちらの構築→http://tenori0101.blog.fc2.com/blog-entry-22.html?sp   (ご本人様には許可を頂いた上でURLを載せています)

ビビヨンの調整がすごい使いやすそうだったのでそのままお借りしました。
Bに無振りだと204カイリューの神足で残飯込み確定2発ですが、ここまで振ることによって残飯なしで確定3発となります。

とにかく起点にできそうなポケモンが入れば積極的に選出していきます。ガルーラハッサムを死に出ししといて相手の物理受けポケモンに交換する読みで投げていくことが多かったです。有利対面を作ってしまえば、あとは技を当てれば勝ち。バルジーナは挑発持ちなので起点にしきれませんが、その他の物理受けはだいたい起点にできます。とにかく強かったです。ビビヨンガルーラの並びは神



ファイアロー@ゴツメ     陽気
175(172)-102(4)-123(252)-××-91(12)-170(68)
ブレバ   鬼火   挑発   羽休め

このパーティーの物理受けを担うポケモン
Sが速いポケモンの鬼火はめちゃくちゃ強いですね。30分近くかけてガルーラクレセドランを3タテした時はこいつやべえなって思いました。

クレセガルーラの並びに強く、S170以下のポケモンに鬼火を入れることができて、挑発で起点を回避することができて先制で回復できる。更には自主退場技のブレバを先制で打てる。こうして見るとこのポケモンヤバイですね。

メガガルーラの雪崩も鬼火入れたら耐えるのでひたすら当てることを願いましょう。

今作の使われたウザいけど、使ったら強いポケモンNo.1でした。

以下調整先

H:16n-1

B:種族値が高くないのでぶっぱ

S:最速ガブ抜き

A.D:余り。クレセ意識でDに12。クレセのサイキネは乱数で3耐え(急所率含めるとあんまり信用できない乱数です)

バルジーナが見えたり初手にステロ巻いてきそうなやつがいる時は積極的に選出していきました。

こいつもまた相手によって初手の動きが変わってきます。
ガブ対面:鬼火から
カバ対面:挑発から
マリルリ対面:鬼火から
ギャラ対面:鬼火から
ランド対面:挑発から      などです。

ランド対面で挑発はかなり危険な感じもしますが、スカーフだったらどうせ初手蜻蛉してくるやろって思ってるので強気で突っ張ってます。ちなみに、鬼火さえ入れればランドの爆発も半分くらいしか入りません。

鬼火打てるゴツメ持ちは神



メガガルーラ@ナイト    意地っ張り
181(4)-194(252)-120-××-120-152(252)
恩返し  愚弄パンツ   冷凍パンツ  炎のパンツ

めっちゃ強かったです。猫だまし読みで鮫肌ダメを入れてこようとするガブがかなり後出しで出てきてたので、にやにやしながら冷パン押してました。

残りの技ですが、メガハッサム対策をアローだけに任せるのはアレだったので炎パン、スイクンなどのあまり火力がない高耐久ポケモンを潰すためにグロパンも入れてみました。
グロパン→炎パンでB特化ムドーが死んでいきます。グロパン積めれば最低でも一体は持って行くことができるので本当に強かったです。

技スペ足りない。僕もなだれガルーラ使って怯ませて勝ちたい…。接触技しかないのでギルガとの択は気合で勝ちましょう。炎パン切って不意打ちor地震の方が良かったです。




個別解説は以上です。

重いポケモンはスカーフミトムです。本戦ではスカーフミトムに崩されてしまいました。

他にも重いポケモンやキツい並びはありますが、そういう時は無理矢理ビビヨンで嵌めにいってました。


基本選出はカバカイリューハッサムorガルーラビビヨン@1(ハッサム以外)  ですが、正直相手のパーティーによってかなり選出を変えていたので基本選出にとらわれない方がいいと思います。

ビビヨンガルーラの並びは今回使って気に入ったのでこれからも使っていきたいです。


それでは、ここまで読んでくださった方ありがとうございました。少しでも参考になれれば幸いです。